自分の感情の洗い出しからやってみた!

ADHD息子の母は喜怒哀楽ゼロの「能面女子」だった!?不満をため込み、ついに…

 

「自分の気持ちがわからない」という状態すごくわかります。

人って感情表現をしなくなると、出来なくなるんですよね。

 

僕自身も言われたことがあります。

「会った当初は死んだ魚の目みたいで何考えているかわからなかったから怖くて話しかけにくい人間だったもんね。」って言われたことがあります。

その時の僕の反応は、「めっちゃウケるんですけどー!!何気に猛毒吐きますね。」みたいな感じでした。

この一つの会話でおわかりになる方もいらっしゃるかもしれませんね。

そう今は正反対の人間ですね。

 

なぜ変われたかというと、恐らく自分の感情の洗い出しを意識的にやったからだと思います。

どういう時に、嬉しいと思うのか、楽しいと思うのか、悲しい、イラッとするのか、場面ごとにちょっと意識して今の自分ってこう感じているんだというのを体現していきました。

そうすると、モノクロだった感情が少しずつカラーになっていきました。

 

いつのタイミングからでもこの感情の洗い出しって出来ると思います。

よかったらやってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中