抽象的な答えで選択肢の幅を持たせる!

斜め上のその行動!便利なモノを使わない、息子らしい珍エピソードとは…

 

すばらしい!!僕もこういう子大好きです。

相手からみると拍子抜けな行動でも、その本人にとっては正解だったりするものです。

そして、なんとなくという抽象的な答えがまた大好きです。

大人になると、明確な答えじゃないと、「だから」の応酬で1つに絞り込もうとするクセがある人が多いように思います。特に男性。

1つに絞ると確かに明確化しわかりやすいのかも知れません。しかし、抽象的な答えにも余韻を楽しむというか、選択肢の幅を持たせておくという良い点があると思います。

特に、僕も含め自分のキャパ(容量)が大きくない人にとっては、1つに絞られると身動き出来なくなって、すぐにキャパオーバーになってしまうこともあります。

なので、この親子の関係はすばらしいと感じました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中